2010年12月17日

企業家を生み出すことこそ教育の目的@




家並み.jpg

どうすれば豊かさを実現できるかと言えば、「教育」 に尽きます。


知識を教育で教えることによって、経済は大きく発展してきました。

知識をどの程度身に付けたかによって、国の発展スピードや

個人の豊かさに差が出たことは、歴史が証明しています。


それはこれからも変わりません。



日本という国が、さらに豊かになり、世界から貧困を無くし、

ある人の人生が成功するためには、「教育」 が決め手となります。



経済改革は、教育改革から始まります。


第一段階としては、社会主義の呪縛を解くことで、

第2段階としては、新たな理念経済を創ることです。


それは、国家100年の計として未来の繁栄を築く考え方へと

つながっていくものです。


うんうん.jpg

豊かになるために、金利はどうあるべきか、

財政はどうあるべきか、失業問題はそう克服したらいいのか、など

経済学に与えられたテーマは、山のようにあります。


どの問題も、「正しい経済的な考え方」 を教育することなく、

単なる小手先の技術論として論じても、実際は効果は少ないです。


そこで、今後、子供たちに教えるべき、あるいは、大人たちが身に

付けるべき、経済的な考え方、経済的な行動の仕方とは何かという

ことについて考えて見ます。
                     
                     かけっこ.jpg  ・・・つづく




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村


posted by 青熊 at 16:58| Comment(0) | すべては教育から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。